さくら歯科とは

見学

医院紹介

  • スタッフからのメッセージ
  • 成長日記

募集要項

  • 歯科医師
  • 衛生士
  • トリートメントコーディネーター
  • 助手受付

院長の出版著書

  • インプラント治療を受けても良い歯科医院の見極め方
  • インプラント治療を受けても良い歯科医院の見極め方

  • 歯科医院引き寄せの法則
  • 歯科医院引き寄せの法則
  • それって口の中の金属が犯人かも?
  • それって口の中の金属が犯人かも?
ありす歯科加藤院長

プライベートの過ごし方を教えてください

プライベートの過ごし方

休日は家事全般を行います。とくに洗濯が好きですね。天気のいい日はとにかくいろいろ洗っています。 家の中に綺麗な空気を取り込み、身なりを清潔に保つことで、健康管理もでき、身を正すことができます。
また、子どもとの時間を大切にしています。一緒に外で遊んだり、勉強したり。 穏やかに流れる家族との時間がとても貴重なので幸せです。 しかし歯科医師として、よりよい医療を提供する為に日ごろの勉強は欠かせません。 そのためにセミナーに参加して最新の情報を取り入れています。
やりたいことが多いので、“時間は有限である”ことを常に意識しています。 まず一日何をするかを必ず書き出して、タイムスケジュールを立て行動しています。


目標にしている人はいますか?

目指す人

さくら会は、常勤・非常勤合わせて約30人のDrが勤務しています。 それぞれ、得意分野も様々で、いろいろなキャラのDrがいますので、他院に比べて幅広い分野を1つの医院で学ぶことができます。
私自身もさくら会に入ることにより、自分の得意分野を増やすことができました。 また、他のDrと症例検討することで、多方向からの考え方を習得し、より深く追求でき、仕事がもっと楽しくなりました。
目標としているのは、理事長です。 治療技術が高く、人間の器が大きいのでとても尊敬しています。スタッフからもっともっと頼られる存在になりたいです。


院長になったきっかけを教えてください

院長になったきっかけ

さくら会が法人化したのを機に理事長からの推薦で勤めさせていただいています。 大変だったことは、常に心の葛藤があるということですね。 “自分”と“未来”は変えられるが、“他人”と“過去”は変えられない・・・ 言葉にすれば当たり前ですが、「もっとスタッフにこうなってほしい!!」という想いが強すぎて、“他人(スタッフ)”を変えようとしてしまう自分に随分苦しみました。 今は「ありのままを受け入れる」姿勢が取れてきてはいますが、時々壁にぶつかっています。 しかし、ありす歯科が開院して、何人もの患者さんが付いてきてくれたこと、ご友人や家族を何人も紹介して頂いている事、さらに何気ない患者さんからの言葉全てが仕事のやりがいを感じる瞬間です。 中でも他院で諦められて、当院に来た患者さんから「きちんと治してくれてありがとう。 ここに来て本当に良かったです。 お友達にも紹介しています!!」と言われたときや「ここに一生通います!!」というお言葉は今でも忘れられません。


ありす歯科はどういう病院ですか?

ありす歯科とは

笑顔が素敵なスタッフばかりです。 各々のモチベーションが高く、定期的に勉強会・症例検討会を行うなど日々研修に励んでいます。 お昼には全員で一つのテーブルを囲み、楽しくランチをしています。 とにかくドクターとスタッフの間の仲はとても良いです。 そのため仕事でもチーム医療を迅速に実施できる、そんな自慢の医院です。 女性にとって、結婚・出産・育児と仕事との両立は大きな課題だと思います。 「歯科医師免許があって働きたいけど、子どももほしいし・・・」と葛藤も出てくることでしょう。 さくら会では、産前・産後休暇および育児休暇制度を積極的に使うよう呼びかけています。 私も一児の母です。 ですから、女性として妊娠中の体調変化、母体の大切さ、出産・育児の大変さは痛いほど理解しています。 また、院長として、スタッフへの心のケア、仕事内容の軽減などを配慮していますので、安心して、出産・育児との両立ができます。 このようにさくら会では、女性が働きやすい環境が整っていますので、女性Drも安心して働けると思います。 また、女性で労働時間にも制限がありますが、分院長としての道もあります。仕事にやりがいも出ますし、とにかく楽しく、歯科医師としても女性としても輝ける職場がさくら会だと思います。


問い合わせ