ファミリーフレンド企業について

さくら会は愛知県ファミリー・フレンドリー企業の登録を申請しています。

[ファミリー・フレンドリー企業とは]

社員が仕事と生活の調和を図ることができるよう積極的に取り組んでいる企業です。愛知県ではワーク・ライフ・バランスの実現に取り組む企業を奨励し、その取組を広く紹介するため、登録制度を設けています。
仕事と生活のうち、どこに重点を置きたいかはその人の生活、生き方によって異なりますし、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じても変わってきます。
それぞれの人が仕事の責任を果たしつつ、「仕事」と「仕事以外の生活」との調和を図り、その両方が充実している状態をワーク・ライフ・バランスといいます。

ファミフレネット愛知様HP参照

さくら会の行動計画

1、計画期間

令和元年6月1日から令和5年5月31日までの5年間

2、内容

現状、制度については一定のレベルは達成しているが、今よりも更に職員の仕事と子育ての両立、すべてが職員のその能力を十分に発揮できるような雇用環境をつくることを目標とする。

目標1 職場の風土・意識改革

<対策>
・有給取得率毎年90%以上の推進・取得実績の視える化
・産休後から復帰までキャリアプランの設置と全社員への周知

目標2 子育て世代が働きやすい制度改革

<対策>
・時短勤務でも完結できる仕事の仕組み化
・育休産休制度の利用促進・諸制度の周知
・時短勤務の社員に合わせた営業時間等の検討

目標3 相談窓口で常時サポートできる体制をつくる

<対策>
・本部に相談窓口を設置、要望を集約する
・妊娠中のフォローから復職前面談、復職後のフォローの実施
・その他、勤務時間の変更希望等も柔軟に対応する