スタッフインタビュースタッフインタビュー

「100時間コース」で新人Drの指導
「教育を大切にする」職場
歯科医師 今川[2018年中途入社]

・最初は見学のつもりだったが、さくら歯科を見て入職を即決!
・外来や訪問診療もこなし、現在は新人Dr.の指導も担当する
・不安などを言いやすい雰囲気作りを意識している

スタッフインタビュー

1.後輩の指導をするにあたって

歯科医師としてはもちろん、1人の人間として成長してほしい

後輩や新人の方の研修を行う際は、やはり歯科医師である前に「人間」であるということと、 社会人としても「新人」であることを忘れないようにしてもらいたいと思っています。 高い人間性を身に着けてもらいたいと思っていますので、その模範になれるように自分が一挙手一投足に注意するようにしています。

新人の方が今「7人」お見えになるんですけど、やはりみなさんかなり進捗状況がまちまちなんですね。 得意な所がみなさんありますので、できるだけ良い所見つけるようにしようとしています。 不安なことが多かれ少なかれあると思いますので、そういう報告が上がりやすいような、雰囲気作りも意識して作るようにしています。

歯科医師の仕事のなか、技術職なところがありますので、経験してみないとわからないこともありますから、 できるだけ多くの症例に触れて、自分で完結できるように、 一人ひとりのプライドも大切にして、お手伝いするようにしています。

新人教育プログラムについて

毎週木曜日を終日使って、「100時間コース」という名前をつけて、勤務の中で研修を行っております。 流れとしては、前回分の復習をしてもらって、その後1時間半ほど、毎回テーマを決めて、全12回の講義をしています。 その後は実際みえた患者さんのカルテを基に症例検討会を行い、グループに分かれ、治療方針を立ててもらって、 医局会風に発表してもらったり、回によっては事務局の方に模擬患者さんをしてもらってます。

そのあとは、毎回テーマを設けて模型実習ですとか、天然歯を使って実習を行っています。 実習内容は、やはり学生の時をみなさん思い出されるみたいで、 実習しているときの雰囲気は、学生実習しているときのような和気あいあいとしたような雰囲気です。

午後は、「道徳」に関するお話を理事長に毎回していただいています。 その他としては、さくら会の中に保存してある臨床系のセミナーですとか、 DVDの動画がたくさんありますので、それをみんなで観て勉強しています。 1週間に一度集まると、臨床に関する話ができたり、何気ないことを同期と話すことで、 リラックスしたり、モチベーションが維持できるというふうに言っている新人さんもみえますね。

2.さくら会でのやりがい

臨床家として、指導担当として

やはり臨床家としては患者さんから感謝してもらったりとか、ご指名いただいたりする時にうれしいなと思いますね。 臨床家以外の面としては、法人の仕事に関わらせていただいたりですとか、 理事長先生がディスカッションの時間を作ってくださるんですけど、 医院のシステムだったり、経営に関することも少し関わらせていただけるので、 そのアイデアを取り上げていただいたりですとか、鍛えた新人が上手にできて嬉しそうにしてると、 よかったなと思うことはありますね。

3.さくら会の強みやメリットは?

「理念」がしっかりとある

さくら会の強みとしては、理事長先生(黒瀬先生)が、 臨床家としてすごくお出来になるということと、経営者としてすごく強いという所が最大と思います。 優秀なブレインの方が周りにおみえになります。協力者の方もたくさんみえるんですけど、 内外問わず、歯科分野に問わず、たくさんおみえになるというのもすごく強みだと思います。

また、法人の中には理念がありまして、 それが「参方善(さんぽうよし)」であるということも強みであり、メリットであると思います。 規模の大きな医療法人になるんですけれども、組織化されて会社化されつつあると思いますので、 これはやはり将来的に規模拡大維持していく上でも、すごく強いメリットになると感じています。

教育にマンパワーが割ける

教育体制の良いところは、組織が大きいゆえに出来ることだと思うんですけども、 教育に関して、マンパワーと時間を割けるということがすごく強みだと思います。 サポートできる体制がすごくあるということと、黒瀬先生が勉強に時間を新人の方に取っていいよ、 と言っていただけるので、そういった所が教育体制の強みだと思います。

職場の雰囲気がすごく良いというところからだと思うんですけども、 歯科医師の新人の方に関してですと、臨床に集中できる状況を作れるということ。 Dr.も多いものですから、それぞれの先生方の強みがありますので、 いろんな臨床的な話が聞けるというところがあると思います。黒瀬先生が経営に関するお話もしてくださるので、 将来的に管理する立場になるときにも役立つと思います。

そして実は歯科医師の方に関しては、臨床研修指導医の資格を持つ歯科医師がなんと4人もいます! その先生たちがコアになって、研修プログラムを作ってくれますので、なかなか他では味わえないと思います。

4.指導医やスタッフとの人間関係は?

すごく良い職場だというふうに思います!

ギスギスしてる雰囲気が見えるということは全然ないですね。 ただ決して馴れ合っているというか、お友達関係とかそういうわけではなくて、 「参方善(さんぽうよし)」という理念がありますので、その理念をもとに、患者さんを中心に据えて、 みんなで一致団結しているというような感じです。職種の枠を超えて、すごく風通しが良いと思います。

会社化しつつありますので、色んなところから報告をいただけますし、 それをもとに発言・作戦を練ること出来るので、風通しの良い職場だというふうに思いますね。 それは一重に理事長先生(黒瀬先生)が職場の雰囲気を気使って下さるというところに尽きるかなと思いますけどね。

メッセージ

ぜひ、一生懸命考えていただいているあなたと働けると良いと思うんですけれども、ここで1つ真面目な話。 就職先を選ぶ時に、最後消去法を使って勤務先を選ぶのはやめたほうがいいと思います。 それはネガティブな方法だと思いますので、絶対ネガティブな結果になると思うんですね。

僕がオススメなのは、積極的な理由から働く場所を選ぶべきだと思います。 「こうしたい」とか「こうなりたい」とかポジティブな理由で絶対選んだほうが良いです。 そうするとポジティブな結果になると思います。

さくら会は、みなさんが活躍できるような広いステージがあります。天井がすごく高いです。 そういったポジティブな目で見ていただければね、迷うはずないんだけどなと僕は思いますね(笑)。 僕は少なくとも、最初見学のつもりだったんですけど、ほぼ即決で気持ちが変わりましたね。

さくら会に来て黒瀬先生にお会いして、開業するだけがゴールじゃないなというのはすごい思いました。 それ以外にもいろんなゴールや達成の仕方ってあると思いましたし、 自分が経験できることや、提供できることっていうのは、開業だけがゴールじゃないなというのは気づきましたし、思いましたね。 迷ったら一度見に来ていただけるといいと思います!よろしくお願いします!

8:45
出勤
8:55
アポチェック
9:00
AM診療
12:00
昼休み
14:00
PM診療
19:00
診療終了
19:10
退勤

働き方改革の制度利用

例えば1人の患者さんに対しても治療法がたくさんあるということなどです。
もちろん、教えるためには自分自身が常にスキルアップする必要があるので、セミナーや勉強会にも積極的に参加をしています。

勤務地一覧 勤務地一覧 募集要項 募集要項 見学だけでも大歓迎